絵解き曼荼羅 一、アジャセの怒り/教学データベースの詳細ページ/浄土宗西山深草派/情報デジタル化推進室(教学)

総本山 誓願寺


 

 


文字サイズの変更


 


 

絵解き曼荼羅 一、アジャセの怒り

[登録カテゴリー: 絵説き曼荼羅


絵解き曼荼羅 一、アジャセの怒りの画像1

 


ビンバシャラ王がお城の奥深くに閉じ込められて、はや半月以上がたちました。

アジャセ王子は門番に尋ねました。

「父はまだ生きているのか?」

門番は答えます。

「…はい。イダイケ夫人が毎日、ビンバシャラ王の所に差し入れを持って来られています。そして目連さまと富楼那さまが空からやってきて、王に説法されています。王は今も生きておられます」

それを聞いたアジャセ王子は、怒りが頂点に達し、今度は母であるイダイケ夫人の所に怒鳴りこんでいきました。

この絵を見ますと、塀の中にはイダイケ夫人がビンバシャラ王と一緒にいます。塀の外側は、アジャセが白馬に乗って、八人の家来と共に王の所にやって来たところです。

アジャセ王子の怒りに触れたイダイケ夫人は、果たしてどうなってしまうのでしょうか。

※「当麻まんだら絵解き」のご購入はこちらよりどうぞ



 

前へ

次へ

 



前の画面に戻る


 

Tweet 


閲覧数:001507

 

 

facebook area

 


 

 


  Site Map